イタリア プーリア州の旅 オストゥーニ②

前回からの続き、オストゥーニ。
旧市街のゆるやかな坂道=カテドラーレ通りを歩いて大聖堂方面へ向かいます。

c0176527_20373533.jpg
道の両サイドにはオリーブオイル店や民芸品などのお土産店が並んでいます。
※オリーブオイルを買ったのですが、同じオイルがアルベロベッロにも売っていてアルベロベッロの方が安かったです。
c0176527_20383681.jpg
サン・ヴィート・マルティーレ教会が左手に見えてきました。
お腹も少し空いてきたし、暑いのでランチをいただくためにレストランへ入りました。
サン・ヴィート・マルティーレ教会のすぐ近くにある「Osteria Mounacelle」に入りました。
ここは英語メニューもありました。
c0176527_20421730.jpg
オレキエッテというプーリアのパスタと
c0176527_20424479.jpg
マグロのステーキをオーダーして二人で食べました。

オレキエッテは耳たぶの形をしたプーリア州のパスタです。
マグロのステーキがおいしかったな~。

デザートはティラミス。
c0176527_20440479.jpg
店内もトイレもきれいで、なかなか良い店でした。
スマホの充電もさせてもらえました。

ここを出てカテドラーレ通りを歩くと、あっという間に大聖堂に到着~。
c0176527_20473109.jpg
c0176527_20474654.jpg
大聖堂を見学したあとは、白い街の中を地図を見ずに適当に歩いてみました。
大聖堂の向かいにあるアーチは「スコッパのアーチ」。左右の建物をつなぐ渡り廊下です。
c0176527_20483076.jpg
こんなアーチが街の中にたくさんあります。アーチ越しに見える街並みが好きです。
c0176527_20485862.jpg
白い街に鮮やかな花がよく似合います。きれいだな~。
c0176527_20493545.jpg
ジャスミンでいっぱいのカフェ入口。良い香りでした。
c0176527_20500139.jpg
この日もすごく暑かったので(5/31)、市庁舎前の広場でグラニタを食べてからバス停に向かったのですが、
観光案内所で教えてもらったバスの時刻というのは、そのバスが一番最初のバス停を出発する時刻だということがバスを待っている間にわかりました。
日本のようにバス停ごとの細かい時刻表なんてないんですね。
バス停にも最初のバス停を出発する時間と駅に到着する時間しか書いてありませんのでご注意ください。

<オストゥーニ駅情報>
17時頃オストゥーニ駅に着いたのですが、窓口は閉まっていて、トイレも使えなくなっていました。
トイレは昼間は無料で使用できました。(便座なしトイレです)
チケットは販売機で購入できます。
駅にはエスカレーターやエレベーターはありません。
ロッカーはありません。
バールが1軒あります。
タクシー乗り場はありますが、行きに1台見ただけでした。

白い迷宮の街、オストゥーニは本当に素敵な街でした。
ぜひ晴れた日に立ち寄ってみてください。

宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-07-06 21:02 | 旅 イタリア | Comments(0)

イタリア プーリア州の旅 オストゥーニ①

レッチェ2日目の5月31日。

レッチェから日帰りで白い迷宮の街オストゥーニへ行ってきました。
10時ちょうど発の電車で約50分の旅です。チケットは片道5.6ユーロ。
1つ前の電車は8:10発とちょっと早い。10時の次は10:40発。電車の本数が少ないのがプーリアの特徴です。
c0176527_09235290.jpg
窓口で往復の切符を買って(クレジットカードが使えました)、乗車前に忘れずに刻印をします。
c0176527_09234109.jpg
車窓からはどこまでも続くオリーブ畑とぶどう畑。見ていて飽きません。

オストゥーニ駅から旧市街まではバスで移動するのですが、事前に調べた情報では「電車に合わせてバスが発車する」とだけ聞いていたのですが、
ちっともバスが来ません。
電車が2分ぐらい遅れたので「まさか、もう出たの??」と心配になったのですが、バス停には私より先に待っている人が10名弱います。
おかしいなと思い、貼られていた時刻表をチェックしてみると、私たちの到着電車にはなぜかバスが連動していなかったようです。
c0176527_09275476.jpg
こちらが時刻表。(これからオストゥーニに行かれる方はご参考になさってくださいね)
電車は10:50頃到着したのですが、その部分の時刻表が真っ白になってます。以前は走っていたのかな?
結局11:35発のバスに乗ることになり、待っていたスペイン人達は大ブーイング。
こんなことなら、もう1本遅い10:40発の電車で良かったじゃん!

※ちなみに駅にタクシーは1台だけいましたが、乗客を乗せて行ったあと11:35まで戻ってきませんでした。

到着した小さな小さなバスに乗りこみ、旧市街へ向かいました。
c0176527_09344640.jpg
バスのチケットは駅にあるBARで購入します。0.9ユーロ。
チケットがない場合、車内で支払うと料金が少し高くなるという日本にはないシステムです。

c0176527_09370682.jpg
リベルタ広場で降ります。
賑やかな場所で、右手に市庁舎、前方にサントロンツォ像が見えるのですぐにわかると思います。
c0176527_09391137.jpg
とりあえず帰りのバス停の場所を聞いておこうと思い、市庁舎にあるインフォメーションを尋ねました。
無料の地図をいただいて、バス停を教えていただきました。時刻表も見せてもらえたのでデジカメで撮影しておきました。
帰りのバス停は降りたところとは離れていて、もっと先にありますので注意してくださいね。

オストゥーニはぜひ街の遠景を撮影したいと思っていたので、旧市街へ行きたい気持ちを抑えて、バスが走っていった方向に向かって歩いていきます。
途中で1本道を間違えてしまったのですが、そのおかげで可愛い雑貨屋さん「ROSA CREAZIONI」に出会うことができました。
プーリアでは午後から夕方までシエスタをとるお店が多いので、お店が開いているうちに気になるお店には入っておいた方がいい!
c0176527_09471971.jpg
c0176527_09473897.jpg
アーティチョーク型のオブジェを1つ買いました。
プーリアではベランダのフェンスの角っこに飾られていることが多く、幸せのシンボルなんだそうです。
迷いましたが、シャビーな色合いのベージュを選んでみました。

ひと昔前はイタリアの雑貨というとALESSIのようなビビットカラーの雑貨ばかりというイメージでしたが、
最近は違ってきたように思います。
他にもたくさん欲しい雑貨がありましたが、荷物になるので1つだけで我慢我慢。

買い物を終えて、正しい道に戻り少し歩くと展望台がいくつか出てきました。
c0176527_09573719.jpg
白く浮かぶ真っ白な街が見えてきました。これが見たかったんです~!素敵!!
笹倉鉄平さんの作品「オストゥーニ(←CLICK)」を見た時から、いつかここに行ってみたいと思っていました。

旧市街の反対側を見ると、
c0176527_10011620.jpg
眼下には広大なオリーブ畑が広がっています。
素晴らしい風景にレッチェにいる時よりテンションが上がります♪思っていた以上に良い街だ!
夫も気に入ったみたい。

さて、いよいよ旧市街へ行ってみることにします。


宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。



Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
只今お休みをいただいております。間もなく七五三髪飾りと成人式髪飾りの限定販売をおこなわせていただく予定です。
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-07-03 10:02 | 旅 イタリア | Comments(0)

イタリア プーリア州の旅 レッチェ

北京からローマへ行き、ローマで1泊してから翌朝ブリンディシ空港へ向かいました。
ローマの宿は空港に隣接しているヒルトンホテル。
移動がとても楽だったし、朝ご飯も良かったです。

ローマ空港ではプリペイドのSIMカードを「TIM」で購入しました。
料金は通話&データ通信ができて20ユーロでした。
SIMカードの購入方法についてはこちらのAMOITALIAさんの記事がとても参考になりますよ~。

ブリンディシ空港からレッチェまでは日本で事前に予約しておいたタクシー(58ユーロ)を利用して、
まっすぐ宿泊先「ヒルトン・ガーデン・イン・レッチェ」へ向かいました。

お昼前にホテルに到着しましたが、すぐにチェックインさせてもらえました。
c0176527_22452200.jpg
すぐにお昼ご飯を食べに旧市街へ向かいます。
ホテルから旧市街の入口までは歩いて10分ぐらいです

レッチェはバロック建築が美しい街。
とりあえず大聖堂に向かってみます。大聖堂のファサードも彫刻が見事です!
c0176527_22563701.jpg
c0176527_17512496.jpg
大聖堂の前の広場は広々としていて、シラクーサやスプリットに雰囲気が似ています。
教会が閉まっている時間なので、観光客も少な目。

レッチェ石(石灰岩)は柔らかく彫刻しやすいのが特徴なのですが、その分雨などでの損傷も進みやすく、
お手入れをしていないと彫刻が悲惨なことになってしまいます。
大聖堂から北へ向かう途中の通りにはバロック建築が美しい邸宅がたくさんあるのですが
c0176527_22591609.jpg
こっちは手入れされているので肌がすべすべ~。
しかし、こっちは
c0176527_22595624.jpg
肌がデコボコですー。



少し歩くと凱旋門(ナポリ門)が見えてきました。

c0176527_23013937.jpg
凱旋門のそばには白とピンクのキョウチクトウが咲いていてきれいでした。

旧市街内をぶらぶら散歩していると猫ちゃんを発見!
c0176527_23042182.jpg
プーリアはすぐに逃げちゃう猫ちゃんが多かったです。
c0176527_23053628.jpg
プーリア州の街は、教会やお店のほとんどが13時~16時半ぐらいまで閉まってしまいます。そして5月末のその時間はとても暑い。
プーリアを初夏~夏に旅をするなら、観光は午前中か夕方にしぼって、昼の時間は昼食を食べたりホテルで休憩する時間として費やすと良いと思います。

c0176527_17535265.jpg
レッチェでは2軒のカフェ(バール)に入りましたが、どちらも便座がありませんでした。
そういえばイタリアって便座のないトイレが多いんですよねー。レストランのトイレは便座付きばかりでしたが、バールや駅のトイレにはついていないことが多かったです。鍵が壊れていることも多い。
バーリ空港のトイレにも便座がなかったなぁ。すっごくきれいな空港なのに…。
あらためて「日本のトイレって素晴らしい!」と思いました。

c0176527_17593773.jpg
旧市街を歩いていると突然遺跡が出てきたります。
これは円形闘技場。見えているのは全体の1/4なんだそうです。

実は・・・
観光初日も初日のレッチェで、ランチを食べたあと、すぐにミラーレスカメラが故障してしまいました。(オリンパスのOMD-EM5)
シャッター幕が下りたままになり、電源も入らなくなってしまったんです。
2年前にも同じことがあり、保証期間内だったのでシャッター部分の交換をしてもらったのですが、
5年の保証期間が切れて1週間というい悪いタイミングでまた壊れてしまいました。

すっごく使ったからなぁ…。そろそろ買い替えようかな?とは思っていたのですが。
どうせ壊れるなら出発前か、帰国後にしてほしかった(涙)!
今回の旅では私がもう1台のソニーのコンデジRX-100を使い、夫はiphone7で撮影してもらうことにしました。
カメラ屋さんがあれば現地で買うことも考えていたのですが、最終日のバーリ以外でカメラ屋さんを見ることはありませんでした。
日本は欲しいものがすぐに手に入るから便利ですね。


宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-06-21 18:01 | 旅 イタリア | Comments(0)

イタリア プーリア州の旅① 旅の計画

プーリア州には行きたい街がたくさんあって、プランニングの段階でどこの街に行くかすごく迷いました。
迷ったのは素敵な街が多いからなのですが、実はそれだけでなく、交通の便が非常に悪いということも原因の1つ。
利用した私鉄は日曜は完全運休でおまけに祝日も運休!
しかも本数が少ない。
タクシーは街に1台しかないような小さな街が多いし、駅も小さくて荷物を預かってもらえるような施設がないところが多い。
そして、プーリアは駅から旧市街までが離れているというパターンが多い。
(見たいのは主に旧市街)

レンタカーを借りてしまえばいろんなことが一気に解決できたのだと思うのですが、
イタリア語がほんの少ししか喋れないため、事故を起こした時の対応が心配で、まだハワイでしかレンタカーを利用したことがありません。
その前に私は免許を持っていないから、運転は夫しかできません(-_-;)


絶対に行きたいのは
・アルベロベッロ
・オストゥーニ
・マテーラ(プーリア州ではない)
ということで、あーでもない、こーでもないと2月から計画を立てました。

1つミスをしたのが、6月2日がイタリアの祝日だということを忘れていたこと。
これがわかっていたら、行程をもう少し工夫できたと思います。

マイルは昨年のハワイ旅行で使ってしまってまだ貯まっていなかったので、
今回は初めてエアチャイナを利用することにしました。なんとセントレアから北京経由でローマまで往復で6万弱で買えました!
値段だけでなく乗継時間などを考えても一番スムーズだったし、スターアライアンスグループなので、往復で6000マイル貯まるのも嬉しい。

ローマからは行きはブリンディシ空港、帰りはバーリ空港を使用しました。(アリタリア)
4月にアリタリアが倒産!?というニュースが流れ、私たちの飛行機は大丈夫なのか?と焦りましたが、
夏までの予約分は国が補償してくれるらしいと聞き一安心。
スト情報もマメにチェックしましたが、大丈夫でした。

ということで
①セントレア→北京→ローマ (ローマ泊)
②ローマ→ブリンディシ空港 タクシーでレッチェへ(レッチェ泊)
③レッチェから日帰りでオストゥーニへ (レッチェ泊)
④レッチェから電車でアルベロベッロへ、アルベロベッロから日帰りでマルティーナ・フランカへ (アルベロベッロ泊)
⑤アルベロベッロから日帰りでロコロトンドへ (アルベロベッロ泊)
⑥アルベロベッロからマテーラへ (マテーラ泊)
⑦(マテーラ泊)
⑧マテーラから電車でバーリへ(バーリ泊)
⑨バーリから日帰りでモノーポリとポリニャーノ・アマーレへ(バーリ泊)
⑩バーリ→ローマ
⑪→北京→セントレア
こういった流れで9泊11日の旅をしました。

宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-06-16 20:52 | 旅 イタリア | Comments(0)

イタリア、ブーツの踵へ

c0176527_20091984.jpg

5月末から6月初旬にかけてイタリアへ行ってきました。
イタリアは5回目ですが、初めてブーツの踵部分「プーリア州」+マテーラへ行ってきました。

おかげさまで毎日すごく良い天気で(日焼けしました)楽しい旅となりました。
観光初日にミラーレス一眼が壊れるという大ハプニングもありましたが、
プーリアは治安もよく食べ物もおいしくて、私たち夫婦好みの場所でした。

少しずつ写真をアップしようと思いますのでよろしければご覧くださいね。
Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-06-16 20:11 | 旅 イタリア | Comments(0)

セミオーダー クリスマスローズとミモザのコサージュ

c0176527_16442917.jpg
クリスマスローズとミモザをアレンジしたコサージュです。

毎年そうですが、1月~3月はあっという間に時間が経ちます。
今日から4月です。
家庭の事情でこれから3カ月ほど忙しい毎日を過ごすことになり、ネットショップをお休みさせていただきます。
これから3カ月は数日しか作品作りの時間を作ることができないので、5月末や6月頭、または7月の発送でも問題ないと言っていただけるお客様のオーダーのみ対応させていただきます。
本格的に仕事を再開するのは7月からとなる予定です(延びる可能性もあります)。
3カ月は色々な場所の撮影に出かける機会が増えそうなので、その都度ご紹介できればと思っています。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-04-01 16:53 | コサージュ・アクセサリー(造花) | Comments(0)

カチューシャ ピアノ発表会

c0176527_19005940.jpg
スプレーバラと紫陽花、リーフ、全て白い花材を使用して制作いたしました。
ピアノの発表会でご利用いただきます。
緊張せずに演奏できますように♪

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-03-31 19:03 | コサージュ・アクセサリー(造花) | Comments(0)

花冠&ブレスレット



c0176527_23493708.jpg
七五三のドレス用に制作いたしました。
ホワイト&ライトグリーンのバラと紫陽花、スマイラックス、その他2種類の小花を使用して制作いたしました。
c0176527_23514783.jpg
リボンで結べるようになっていますので長さが調節できます。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-03-30 00:48 | コサージュ・アクセサリー(造花) | Comments(0)

お揃い コサージュ&カチューシャ

c0176527_23465261.jpg
お母様用コサージュはプリザーブドフラワー。
お子様用コサージュはアーティフィシャルフラワーのバラのコサージュ。
そのバラを使ってお揃いのカチューシャも制作いたしました。

お子様用コサージュのリボンとお母様用コサージュのリボンはリンクしています。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-03-29 23:48 | コサージュ・アクセサリー(造花) | Comments(0)

セミオーダー お揃いの七五三髪飾り

c0176527_08141943.jpg
マムを使った七五三用の髪飾りです。
お子様とお母様でお揃いでつけてくださいます。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-03-28 08:15 | 和装用髪飾り | Comments(0)

セミオーダー お揃いのコサージュ&バレッタ

c0176527_08075675.jpg

使用している一部の花材「スプレーバラ」が共通している
お揃いコサージュ&バレッタです。

セミオーダー制作のご注文は明日で締め切らせていただきますので
よろしくお願いいたします。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-03-28 08:11 | コサージュ・アクセサリー(造花) | Comments(0)

セミオーダー 七五三髪飾り

c0176527_16513265.jpg
七五三用髪飾りを制作いたしました。
タッセルは取り外せます。

セミオーダー制作のご注文は3月29日で一旦締め切らせていただきます。
4月から長期のお休みをいただきます。
次回のセミオーダー制作のご利用は7月以降となりますのでよろしくお願いいたします。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
# by bonbonfleur | 2017-03-25 16:55 | 和装用髪飾り | Comments(0)

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る