人気ブログランキング |

ポルトガル アルガルヴェの旅① トランジットでフィンランドに泊まる

遅くなりましたが、9月末からのポルトガル アルガルヴェ地方の旅のレポートを書こうと思います。
我が家はいつもツアーではなく個人旅行です。
ポルトガルというとリスボンはメジャーですが、アルガルヴェ地方はガイドブックを買ってもあまり情報がないので、
よろしければ旅の参考にしてください。

ポルトガルの旅を計画する上で最初に考えるのは飛行機なのですが、残念ながらポルトガルへの直行便がありません。
JALのマイルが二人分貯まっていたので、今回はセントレア⇔ヘルシンキ は特典航空券を利用して、
ヘルシンキからはポルトガル航空を利用してリスボン→ファロに入りました。

ちなみにポルトガル航空の飛行機代は
ヘルシンキ→リスボン→ファロ→リスボン→ヘルシンキ
で一人317.92ユーロでした。
※リスボン行とファロ行を別々に予約せず、一度に予約した方が安上がりです。

JAL(フィンエアーとの共同運航便)10:30 セントレア発→14:40 ヘルシンキ空港着

この日のうちにリスボンに夜の10時頃到着する飛行機もあったのですが、
飛行機の遅れや欠航、深夜にリスボン市内を移動するリスクを考え、翌日の朝6:45発のリスボン行を利用することにしました。
5月末に胸椎圧迫骨折をしたので、今回の旅は「無理をしない」というのもテーマでした。

ほとんど定刻通りに到着しましたが、入国審査で私たちが並んだレーンだけなぜかものすごーーーく遅くて、
後から来た他の列の人達にどんどん抜かれてしまいました。
まぁ乗継もなかったのでそんなにイライラすることはありませんでしたが、はずれくじを引いてしまいましたね。
(結局40分以上かかりました)

宿泊はヘルシンキ空港のすぐそばにあるヒルトンホテルを利用しました。
c0176527_11500680.jpg
c0176527_11501742.jpg
c0176527_11502768.jpg
置いてある椅子も北欧らしいデザイン。
c0176527_11503517.jpg
サウナ付きの部屋にアップグレードしていただけました。
サウナが部屋にあるなんて、なんとも北欧らしいですね!

空港のすぐそばのホテルですが、騒音などは聞こえません。
トランジットにはとても便利だと思います。

ただ、9月末のヘルシンキは結構寒いです。日本の11~12月ぐらい?
アルガルヴェと気温差がかなりあるので、ヘルシンキ用に短めのコートやダウンベストなどを持参したので、
それがちょっと余分な荷物になりました。

翌朝6:45発のポルトガル航空の飛行機は20分ぐらい遅れて出発しました。
私たちが利用する飛行機の到着が遅れたので、そのため出発も遅れたようです。
そんな時も遅れに関するアナウンスはありません。

ポルトガル航空の機内ですが、座席にスクリーンがなかったので
窓から見えるヨーロッパの景色を楽しみました。

リスボンには朝の9:40到着予定でしたが、そんなに遅れることなく無事到着。

荷物を受け取り、リスボン駅直結の地下鉄に乗りホテルへ向かいました。
以前はバスを利用したのですが、地下鉄が開通したので大変便利になりました!



Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

by bonbonfleur | 2018-12-04 12:11 | 旅 フィンランド | Comments(0)

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る
更新通知を受け取る