イタリア プーリア州+マテーラの旅  バーリ②

モノーポリ、ポリニャーノ・ア・マーレへの日帰りプチ旅行から戻り、
夕方はバーリの海沿いを散歩してみました。

海へ向かう途中の教会ではルミナリエの飾りつけがありました。
バーリの旧市街に向かう途中には、立派な建物がたくさんあります。
c0176527_20151725.jpg
c0176527_20153184.jpg
ベネトンが入っている建物がとても素敵なので、ぜひ入ってみてください♪
c0176527_21205850.jpg
装飾がとてもきれいです。昔の邸宅をお店として利用しているんでしょうね。

c0176527_20162170.jpg
海沿いの散歩はとても気持ちが良かったです。
c0176527_20164802.jpg
夕食は、宿のオーナーお薦めのレストラン「La Uascezze」に行ってきました。
旧市街のわかりにくい場所にあるレストランですが、お客さんでいっぱいで私たちが入店したあとも次々とお客さんがやってきて、空席待ちをしているお客さんが何組もいました。

ここで一番おいしかったのは「patate riso e cozze」という、ムール貝とポテトのパエリアっぽい料理。
c0176527_20305388.jpg
あまりにおいしくて同じものを二度オーダーしたぐらい!
ここは他のレストランのように、パスタやピザはメニューにありません。
お店の照明も暗いので、メニューを解読するのに時間がかかりましたが、オーダーをせかされることもなくこちらのペースでオーダーできました。

最後の夜においしい料理が食べられてラッキーでした。

最終日は13:25発の電車(5€)でバーリ空港へ向かい、
15:25発のローマ行き(アリタリア)に乗り、
ローマ発20:55(エアチャイナ北京経由)で帰国しました。

バーリ空港はとてもきれいで、食事ができるレストランやお土産店も充実していました。
(こんなきれいな空港なのに、トイレに便座がなくってびっくりしました。)

エアチャイナで使用した飛行機は、行きも帰りも最新型の飛行機で乗り心地がよかったです。
窓の色が変わるので、内窓を下げたり上げたりしなくていい!というのにびっくり。
座席も若干広めだし、スマホを収納するスペースもあった。

機内映画サービスも日本語に対応しているものがいくつかありました。
客室乗務員さんのサービスはフライトによってすごく差がありました。
北京→ローマの客室乗務員さんは全員すごく感じ良かったなぁ。

困った点は、行きも帰りも、飛行機に乗るとすでに私たちの席に必ず誰かが座っていました。
「ここ、私たちの席ですよ」と言うと移動するのですが。
少しでも空席があると、すぐに移動してあわよくば3列を独占してやろうと思う人が多いみたい。
国民性の違いでしょうか?
私たちがギリギリに搭乗したのなら話はわかるのですが、ちゃんと搭乗開始時刻前から並んで当たり前の時刻に搭乗しているのに、
私たちよりちょっとだけ先に乗った人が勝手に空席に移動して座っているんですよねー。
これは勘弁してほしいと思いました。
私たちの席を立ったあとも、次から次へと席を移動して落ち着かない様子でした。これにはちょっとイラッとしてしまいました。
合計4回もこんなことがあるとねー。自由席かよ!と突っ込みたくなりました。

帰り、真ん中の3席に私と夫の二人で座ることができたので、隣に誰も来ずゆったりできて良かった~と思っていたら、
通路をはさんだ隣の人としゃべりたい人が勝手に私の横に座ってくるし!!びっくりするよー。

機内食は、行きだけ「グルテンフリー」を選択してみました。
他の乗客よりも速く機内食が出る点はよかったのですが、正直あまりおいしくなかったです。
過去にエアチャイナのグルテンフリーはおいしかったという情報を見ていたので、今回がたまたまだったのかも?
パンがつかないかわりに何か他の食事が出るのかと思ったのですが、パンが入っているトレーは空いたままでした。

帰りはグルテンフリーをネットで取り消して普通食をいただきましたが、やはりこちらの方がおいしかったかな。
c0176527_21241798.jpg
機内食は「フルーツのみ」など選択の幅がものすごく広いのは魅力的です。



そうそう、北京空港でスマホ用のバッテリーチャージャーを没収されてしまいました。
表に「○アンペア」と容量が書いていないものはダメなんだそうです。
皆さん、お気を付けくださいね。

北京空港のラウンジは色々食事がありましたが、日本人には点心が一番合うように思います。
トイレには常に清掃の方が立っておられ、いつも清潔できれいでした。
コンセントもあるので、中国対応のプラグを持参すればスマホの充電ができます。
日本語の新聞もありました。
ラウンジの受付の人だけはこちらが挨拶をしても一切笑顔を見せてくれませんでした。
「笑ってはいけない」に出ているのかと思うぐらいでした。

ローマ空港のラウンジはおつまみメニュー豊富で充実していました。
c0176527_17335004.jpg
ここでもスプリッツを飲んでますねー。

初めて行ったプーリア州&マテーラはとても魅力的な街でした。
一番感動したのはマテーラかな?
内陸の白い街も見られたし、海沿いの街も見られたので景色に飽きることなく良い旅ができました。

まだ行ったことのない場所で行きたいのは
・バルト三国
・カナダ(紅葉)
です。まだまだ知らない場所があるので、絶景にたくさん出会いたいと思っています。



宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
by bonbonfleur | 2017-09-16 20:52 | 旅 イタリア | Comments(0)

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る
更新通知を受け取る