<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イタリア プーリア州の旅 レッチェ

北京からローマへ行き、ローマで1泊してから翌朝ブリンディシ空港へ向かいました。
ローマ空港ではプリペイドのSIMカードを「TIM」で購入しました。
通話&データ通信ができて20ユーロ。
SIMカードの購入方法についてはこちらのAMOITALIAさんの記事がとても参考になりました。

ブリンディシ空港からレッチェまでは日本で事前に予約しておいたタクシー(58ユーロ)を利用して、
まっすぐ宿泊先「ヒルトン・ガーデン・イン・レッチェ」へ向かいました。

お昼前にホテルに到着しましたが、すぐにチェックインさせてもらえました。
c0176527_22452200.jpg
すぐにお昼ご飯を食べに旧市街へ向かいます。
ホテルから旧市街の入口までは歩いて10分ぐらいです

レッチェはバロック建築が美しい街。
とりあえず大聖堂に向かってみます。大聖堂のファサードも彫刻が見事です!
c0176527_22563701.jpg
c0176527_17512496.jpg
大聖堂の前の広場は広々としていて、シラクーサやスプリットに雰囲気が似ています。
教会が閉まっている時間なので、観光客も少な目。

レッチェ石(石灰岩)は柔らかく彫刻しやすいのが特徴なのですが、その分雨などでの損傷も進みやすく、
お手入れをしていないと彫刻が悲惨なことになってしまいます。
大聖堂から北へ向かう途中の通りにはバロック建築が美しい邸宅がたくさんあるのですが
c0176527_22591609.jpg
こっちは手入れされているので肌がすべすべ~。
しかし、こっちは
c0176527_22595624.jpg
肌がデコボコですー。



少し歩くと凱旋門(ナポリ門)が見えてきました。

c0176527_23013937.jpg
凱旋門のそばには白とピンクのキョウチクトウが咲いていてきれいでした。

旧市街内をぶらぶら散歩していると猫ちゃんを発見!
c0176527_23042182.jpg
プーリアはすぐに逃げちゃう猫ちゃんが多かったです。
c0176527_23053628.jpg
プーリア州の街は、教会やお店のほとんどが13時~16時半ぐらいまで閉まってしまいます。そして5月末のその時間はとても暑い。
プーリアを初夏~夏に旅をするなら、観光は午前中か夕方にしぼって、昼の時間は昼食を食べたりホテルで休憩する時間として費やすと良いと思います。

c0176527_17535265.jpg
レッチェでは2軒のカフェ(バール)に入りましたが、どちらも便座がありませんでした。
そういえばイタリアって便座のないトイレが多いんですよねー。レストランのトイレは便座付きばかりでしたが、バールや駅のトイレにはついていないことが多かったです。鍵が壊れていることも多い。
バーリ空港のトイレにも便座がなかったなぁ。すっごくきれいな空港なのに…。
あらためて「日本のトイレって素晴らしい!」と思いました。

c0176527_17593773.jpg
旧市街を歩いていると突然遺跡が出てきたります。
これは円形闘技場。見えているのは全体の1/4なんだそうです。

実は観光初日、ランチを食べたあとすぐにミラーレスカメラが故障してしまいました。(オリンパスのOMD-EM5)
シャッター幕が下りたままになり、電源も入らなくなってしまったんです。
2年前にも同じことがあり、保証期間内だったのでシャッター部分の交換をしてもらったのですが、
5年の保証期間が切れて1週間というい悪いタイミングでまた壊れてしまいました。

すっごく使っているからなぁ…。そろそろ買い替えようかな?とは思っていたのですが、どうせ壊れるなら出発前か、帰国後にしてほしかった(涙)!
今回の旅では私がもう1台のソニーのコンデジRX-100を使い、夫にはiphone7で撮影してもらうことにしました。


宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
by bonbonfleur | 2017-06-21 18:01 | 旅 イタリア | Comments(0)

イタリア プーリア州の旅① 旅の計画

プーリア州には行きたい街がたくさんあって、プランニングの段階でどこの街に行くかすごく迷いました。
迷ったのは素敵な街が多いからなのですが、実はそれだけでなく、交通の便が非常に悪いということも原因の1つ。
利用した私鉄は日曜は完全運休でおまけに祝日も運休!
しかも本数が少ない。
タクシーは街に1台しかないような小さな街が多いし、駅も小さくて荷物を預かってもらえるような施設がないところが多い。
そして、プーリアは駅から旧市街までが離れているというパターンが多い。
(見たいのは主に旧市街)

レンタカーを借りてしまえばいろんなことが一気に解決できたのだと思うのですが、
イタリア語がほんの少ししか喋れないため、事故を起こした時の対応が心配で、まだハワイでしかレンタカーを利用したことがありません。
その前に私は免許を持っていないから、運転は夫しかできません(-_-;)


絶対に行きたいのは
・アルベロベッロ
・オストゥーニ
・マテーラ(プーリア州ではない)
ということで、あーでもない、こーでもないと2月から計画を立てました。

1つミスをしたのが、6月2日がイタリアの祝日だということを忘れていたこと。
これがわかっていたら、行程をもう少し工夫できたと思います。

マイルは昨年のハワイ旅行で使ってしまってまだ貯まっていなかったので、
今回は初めてエアチャイナを利用することにしました。なんとセントレアから北京経由でローマまで往復で6万弱で買えました!
値段だけでなく乗継時間などを考えても一番スムーズだったし、スターアライアンスグループなので、往復で6000マイル貯まるのも嬉しい。

ローマからは行きはブリンディシ空港、帰りはバーリ空港を使用しました。(アリタリア)
4月にアリタリアが倒産!?というニュースが流れ、私たちの飛行機は大丈夫なのか?と焦りましたが、
夏までの予約分は国が補償してくれるらしいと聞き一安心。
スト情報もマメにチェックしましたが、大丈夫でした。

ということで
①セントレア→北京→ローマ (ローマ泊)
②ローマ→ブリンディシ空港 タクシーでレッチェへ(レッチェ泊)
③レッチェから日帰りでオストゥーニへ (レッチェ泊)
④レッチェから電車でアルベロベッロへ、アルベロベッロから日帰りでマルティーナ・フランカへ (アルベロベッロ泊)
⑤アルベロベッロから日帰りでロコロトンドへ (アルベロベッロ泊)
⑥アルベロベッロからマテーラへ (マテーラ泊)
⑦(マテーラ泊)
⑧マテーラから電車でバーリへ(バーリ泊)
⑨バーリから日帰りでモノーポリとポリニャーノ・アマーレへ(バーリ泊)
⑩バーリ→ローマ
⑪→北京→セントレア
こういった流れで9泊11日の旅をしました。

宿の予約はいつもbooking.com(←クリック)を利用しています。
今紹介キャンペーンをやっていて、予約&宿泊で2000円プレゼントされるそうです。
よろしければこちらから会員登録、予約してくださいね~。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
by bonbonfleur | 2017-06-16 20:52 | 旅 イタリア | Comments(0)

イタリア、ブーツの踵へ

c0176527_20091984.jpg

5月末から6月初旬にかけてイタリアへ行ってきました。
イタリアは5回目ですが、初めてブーツの踵部分「プーリア州」+マテーラへ行ってきました。

おかげさまで毎日すごく良い天気で(日焼けしました)楽しい旅となりました。
観光初日にミラーレス一眼が壊れるという大ハプニングもありましたが、
プーリアは治安もよく食べ物もおいしくて、私たち夫婦好みの場所でした。

少しずつ写真をアップしようと思いますのでよろしければご覧くださいね。
Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
by bonbonfleur | 2017-06-16 20:11 | 旅 イタリア | Comments(0)

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る