<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

クロアチアの旅⑩ ドブロヴニク①

フヴァル島からドヴロブニクへの移動はカタマラン(双胴船)移動を選びました。
c0176527_13403728.jpg
8:55に出発して12:20にドヴロブニクに到着です。
バスに乗り旧市街のピレ門前で下車。宿は旧市街内にある「Apartments & Rooms Perla」を予約してあります。
前日に宿からメールが届いて「宿に着く30分前に電話をください。鍵を持って行きます」と書かれていたのですが、クロアチアで通話できる電話を持っていないので、「電話がないので14時に間違いなく宿に行きますのでよろしくお願いします」とメールを返信しておきました。

チェックインまで時間があるので、「PROTO」という老舗の有名レストランで食事をしました。
c0176527_13472459.jpg
c0176527_13471645.jpg

イカフライとシーフードリゾットをオーダーしました。
魚介類がとてもおいしいです!ただ、ドヴロブニクは物価が高いですね。リゾットが160クーナ(約2720円)、イカフライが186クーナ(約3100円)。
日本のようにお得なランチメニューがあればいいのになー。昼も夜も同じメニューのようです。
少しずつ味わっていただきました^^。

食事が終わる頃、クロアチアで初めての雨が降ってきました。
翌日は城壁を歩いたり、ケーブルカーに乗ったりする予定なので、何とか雨が止んでくれますようにと天気の神様にお願いしました。


14時に宿に到着するとオーナー夫妻が笑顔で迎えてくださいました。
c0176527_14085725.jpg
白とグレーベージュで統一されたインテリアで、
c0176527_14092988.jpg
スーツケースも余裕で2つ広げられます。
c0176527_14100493.jpg
タオルなどはラベンダー色。
タオルをかけるバーはヒーター式になっているので、洗濯物がすぐに乾きます。

部屋の冷蔵庫にはジュースやお水が用意されていて(無料)、手作りのリキュール酒やチョコレート、クッキー、ドライフルーツ、
手作りのケーキの差し入れなど、温かいおもてなしを受けました。
口コミの評判がすごく良い宿だったのですが、その理由がよくわかりました。

携帯電話も用意されていて「何かあったらこれで電話してくださいね」と言ってくださいました。
旧市街のメインストリートの一本北の通り沿いにあり、観光にもとても便利な場所にありました。

運良く夕方には雨が上がりました♪
c0176527_21303919.jpg

c0176527_21310174.jpg


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-30 13:49 | 旅 クロアチア | Comments(0)

クロアチアの旅⑨ フヴァル島

スプリットの宿を7時にチェックアウトして、フェリー乗り場へ向かいました。
c0176527_14550021.jpg
日本で7時40分発のフヴァル島のチケットを購入しておいたので、プリントした紙を持ってそのままカタマラン(双胴船)乗り場に向かい乗船しました。
大型フェリーよりもカタマランの方が速く、フヴァル島の中心地の港に停泊します。
船は自由席で、入口付近にスーツケース置き場がありました。空席はほとんどなかったです。

8時45分にフヴァル島に到着。
c0176527_14560432.jpg
予約した宿は「Apartments and Rooms Kampanel 」。
宿の方と大聖堂前で待ち合わせをして、宿まで案内していただきました。
途中階段があったのですが、宿の女性が私のスーツケースを持って上がってくださり大変助かりました。

宿は伝統的な石造りの建物で、キッチン付きのアパートメントタイプです。
外はすごく暑いのに、中ではとても涼しく過ごせました。
c0176527_15055952.jpg
運良くすぐにチェックインさせていただくことができました。
キッチンには鍋やフライパン、包丁、電子レンジ、コーヒーマシーン、トースター、お皿など何でも揃っていました。
c0176527_15075309.jpg
宿のすぐ近くに夜だけ営業しているレストランがあるのですが、お店の前で猫が寝ていました。

c0176527_15102826.jpg
大聖堂前の広場は、何となくシラクーサに雰囲気が似ていました。
セレブに愛される島だそうですが、期待以上に素敵な島でテンションが上がります♪
取りあえず、海沿いを西に向かって散歩しました。
c0176527_15133062.jpg
途中、ビーチが何か所もありましたが、海の色がとてもきれいです。
c0176527_15161895.jpg
c0176527_15183133.jpg
港にはたくさんのヨットが停泊しています。優雅なヨットの旅をされているんでしょうね~。
小さなボートに乗って近くの小島へ行くこともできるようです。
c0176527_15200452.jpg
山の上(左側)に城塞が見えます。あとでここに行ってみることにします。

フヴァル島はラベンダーが有名な島で、6月にはラベンダー祭りが開かれ、大変賑わうそうです。
c0176527_15215576.jpg
c0176527_15232950.jpg
一度宿に戻ったのですが、さっきの猫ちゃんが場所を変えてまだ寝てる(笑)。
c0176527_15274007.jpg
宿で少し休憩をしてランチに出かけました。
あれ?猫ちゃんがいないと思ったら、また場所を変えて寝てました。暑いから日陰を求めて移動しているんだね。
c0176527_15294898.jpg

c0176527_15312121.jpg
旅の途中で出会う親子はみんなとても仲が良くて、たくさん会話をしていて、愛情をたっぷり注いでいることがこちらにも伝わってきて微笑ましかったです。
子どももみんなニコニコしていて、愚図ったり大声で泣き叫んでいるようなシーンを見る機会がほとんどありませんでした。
ゲームしている子やスマホチェックばかりしている親も見なかったなー。

c0176527_15352602.jpg
c0176527_15380309.jpg
旅をしている間はゲームやスマホは置いてたくさん会話したいですね。

お昼は港の近くにある「JUNIOR」というレストランで食事をしました。
c0176527_15412707.jpg
海老がおいしい~!だけど、量が多い~~!半分にして半額にしてほしいな。
パスタは、味付けはおいしかったのですが、麺が柔らかかったです。
c0176527_15432894.jpg
タコのサラダ。タコがやわらかくてこれもおいしかったです。

c0176527_15471732.jpg
カメラに集まってきた子どもたち。元気いっぱいです。
c0176527_15485661.jpg
宿の近所の猫ちゃんはまだ寝ています。

初めて会ってから6時間経過したころ、やっと
c0176527_15515752.jpg
起きた!と思ったら、レストランの仕込みをしているおじさんの足元にスリスリ。
嬉しそうにおじさんにくっついてお店の中に入っていきました。

夕方4時頃出発して城塞に向かいました。4時といっても暑かったのでもう少し遅い時間にすればよかったです。
c0176527_15585372.jpg
階段をたくさん上ってやっと城塞に到着です。結構疲れました。
c0176527_16014542.jpg
城塞からの眺めは最高でした。
c0176527_16033284.jpg

帰り道に見つけたハートのサボテン。
c0176527_16055681.jpg
しかも、ハートが2つも!!

c0176527_16085219.jpg
1泊しかできなかったけど、フヴァル島はすごく良かったです。
c0176527_16112651.jpg
Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-29 14:57 | 旅 クロアチア | Comments(0)

クロアチアの旅⑧ 世界遺産スプリット③

ランチは、「Konoba Matejuska」という店をWEBサイトから予約を入れておいたのですが、返事がなく心配だったので開店と同時にお店に入りました。
ちゃんと予約できていなかったみたいで、ネットで予約したと伝えると「あー、そうだったのか」といった反応だったので、あまりネットはチェックしていないのかも?

トリップアドバイザーでかなり上位の店だったのですが、お客さんが少なかったのですんなり席を用意してもらえました。
c0176527_21483667.jpg
お店の方おすすめのいかすみリゾット。
クロアチアではパスタ(いわゆるスパゲッティタイプの長い麺)をオーダーすると、麺が柔らかいのでイマイチ。
クロアチアで食べるならパスタよりリゾットがお薦めです。
c0176527_21490433.jpg
私たちが食べたかったスカンピ。
写真ではわかりにくいと思いますが、すっごく大きいです。おいしかったけど、スカンピって食べられるところが少ないのが難点。ダイエット食か?

スプリットで一番古い町並みが残る「ブロシュ地区」を散歩します。
c0176527_21550156.jpg
旅行前にグーグルマップを何度もチェックして探した古い教会。
c0176527_21555210.jpg
マルヤンの丘に到着しました。カフェの隣のスペースからの眺めです。
c0176527_21581135.jpg
旧市街が一望できます!
鐘楼だけでなく、マラヤンの丘もお薦めです。旧市街から歩いて15分程度で到着するので遠くないですよー。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-28 22:11 | 旅 クロアチア | Comments(0)

クロアチアの旅⑦ 世界遺産スプリット②

スプリット二日目。
c0176527_21101637.jpg
宮殿の東側の市場に行ってきました。
果物が安いです!
c0176527_21114078.jpg
c0176527_21115673.jpg
ゆっくり一箇所に滞在して、市場で果物や野菜、花を買って暮らすにもいいですね。
今回の旅はちょっと駆け足の旅だったのでその夢は叶わず。
ここでは、アーモンドのはちみつ漬けとラベンダーポプリ、ドライイチジクを購入しました。
ラベンダーグッズを販売しているおじいちゃんは、日本語がとてもお上手でした。

c0176527_21133725.jpg
代表して夫に鐘楼に上ってきてもらいました。入場料は20クーナ。
c0176527_21140972.jpg
c0176527_21142102.jpg
頼りなくて狭い階段だったそうです。高所恐怖症の私にはやはり無理だったと思います。

c0176527_21151449.jpg
鐘楼の上からの眺めです。向こうに見える小さな山は「マラヤンの丘」です。ここには昼食後に行ってきます。
c0176527_21161738.jpg
こちらは鐘楼北側の景色。きれいな街並みです。

夫と合流後、旧市街内のショップを見て回りました。
お土産店で試食させてもらったのですが、白トリュフのペーストや黒トリュフときのこのペースト、トリュフ入りオリーブオイルがとってもおいしくて
1つずつ買って帰りました。
c0176527_21265491.jpg
チョコレート屋さんでは、おすすめのイチジクのチョコレートを買いました。他にラベンダー味、唐辛子味などもありましたよ。
c0176527_21300092.jpg
宮殿の北の門を抜けたところに、グルグール・ニンスキ像があり、親指を触りながら願いごとをすると叶うと言われています。
c0176527_21341127.jpg
c0176527_21350953.jpg
旧市街には狭い路地がたくさんあり迷いそうになります。
c0176527_21371093.jpg
c0176527_21380957.jpg
海岸沿いの通りはフランスのニースに雰囲気が似ています。




Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-28 21:19 | 旅 クロアチア | Comments(0)

セミオーダー 七五三用ホワイトダリアの髪飾り

c0176527_21315189.jpg
白いダリアにパールやマム、紫陽花をアレンジいたしました。
七五三用の髪飾りです。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-26 21:32 | 和装用髪飾り | Comments(0)

クロアチアの旅⑥ 世界遺産スプリット①

プリトビッツェ14:30発のバスに乗り(実際には14:55に出発)スプリットへ向かいました。

あらかじめ予約しておいたのですが、私たちの座席番号には他の乗客がすでに座っていました。予約せずに乗ってくる乗客もいるのでこればっかりは仕方がないんでしょうね。

出発して20分ぐらい(?)で最初の休憩(25分)がありました。レストランや売店も併設されているような大きな休憩所で、外にはクマ(本物)もいましたよ。
ここのトイレは無料でした。
後半でもう一度だけ小さなバスターミナルで5分間のトイレ休憩がありました。誰も降りないので見送ったのですが、これ以降スプリットまで全くトイレ休憩はありませんでした。(乗客がバスを降りて荷物を取り出している時に、走ってトイレに行った人は一人見かけましたが。)
海外ではトイレは行ける時に行っておく!が鉄則だと思います!

スプリットまで車窓から見える様々な景色が楽しくて、一度もバスの中で眠ることはありませんでした。
c0176527_18223924.jpg
ずっと内陸を走り続けていましたが、遠くに海とスプリットの街が見えてきた時には
「スプリットはすごく楽しくて気持ちの良い街のような気がする~!」とワクワクしてきました^^。

定刻の18:50にスプリットのバスターミナルに到着しました。
宿の方にお願いしてバスターミナルまで迎えに来ていただきました。(宿の場所が地図ではわかりにくかったので)
徒歩で宿まで移動するのにスーツケースを引っ張りやすい道を選んで案内してくださり、無事に旧市街の宮殿内にある宿「Diocletian Luxury Room」に到着しました。
ゆっくり歩いて10分ぐらいだったかな?

宮殿のペリスティル広場のすぐそばという最高の立地で、たった1部屋だけの宿(SOBE)です。
c0176527_18344959.jpg
お部屋のインテリアがとっても素敵で、しかも世界遺産の中で宿泊するという貴重な経験ができました。
宮殿なのですが、民家やホテルショップが建っているという不思議な場所です。

c0176527_18380814.jpg
ラベンダー色のキャンドル、ベッドリネン、タオル、アーティフィシャルフラワーと色が統一されていて素敵。
ソファやテーブル、冷蔵庫の他、嬉しかったのがワイングラスやスパークリングワイン用のグラスが用意されていました。
日本からプラスチックのワイングラスを持参していたのですが、やはりガラスのグラスで飲んだ方がおいしいです。

宿の料金を支払い、次に宿の方に会うのはチェックアウト時だけです。
2泊分のタオルが最初から用意されていて、途中掃除に入ることはありません。
フロントなどもないので、部屋のドアを開ければすぐに屋外。なんだかスプリットの住民になったような気分です。

宿の隣のスペースでは、定期的にアカペラの男性コーラス「クラッパ」が美しい歌声を披露していました。


ここのスペースの上はこんな風に穴が空いています。
c0176527_11095414.jpg
そしてこのスペースを抜けると、広場に到着します。
c0176527_11102687.jpg
広場のすぐ隣には大聖堂と鐘楼があります。
c0176527_11113183.jpg
この鐘楼は上ることができて、ここからの眺めが最高らしいというので、
翌日夫に代表で上ってもらいました!そこからの写真は後ほどご紹介いたします。

夕食は宿のお姉さんお薦めの旧市街内の「MAGZOON」でいただきました。
トリュフパスタがおいしかった~。クロアチアのイストラ半島はトリュフの名産地なんだそうです。旅行に行くまで知りませんでした。
c0176527_11133242.jpg
スロベニアのスパークリングワインがメニューにあったのでたのんでみました。
c0176527_11140496.jpg
かき氷を食べるようなグラスが出てきてびっくり!
ここはとてもおいしいレストランでした。

レストランのすぐ隣にはにゃんこが座布団に座っていました。
c0176527_11150467.jpg
少し散歩をしてフェリー乗り場からスプリットの旧市街を撮影してみました。
c0176527_11263016.jpg
夜の9時半です。日没が遅いのでやっと夜になったという感じ。
日が長いと旅行中は得をした気分になります。
Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-25 18:32 | 旅 クロアチア | Comments(0)

クロアチアの旅⑤ プリトヴィッツェ上湖

クロアチア2日目も晴天。
鳥のきれいな鳴き声で目が覚めた気持ちのよい朝でした。

ST2からST3までバスで一気に移動して、ST3から下りながら上湖を見るというパターンを選びました。
このコースは下り坂が多いので楽です。

c0176527_20211161.jpg
下湖だけ見て帰るのはもったいない。上湖もとってもきれい!
三脚をかかえて行ったのですが、落ち着いて三脚を広げて撮影できるような場所が少なかったので
結局ずっと手持ちで撮影しました。
c0176527_20265802.jpg
遊歩道のすぐそばに滝があります。
あやまって落ちちゃっている人って絶対いるよな~。

木道が整備されている場所もあれば、砂利道もあるので、やはり歩きやすい靴がお薦めです。

c0176527_20305650.jpg
朝一番に出発したので最初は空いていましたが、写真を撮りながらのろのろ進むので後ろからどんどん団体さんがやってきて遊歩道が混雑してきました。
c0176527_20341630.jpg
陽射しが強くて暑いのですが、日陰に入ると少し涼しい~。
滝のそばを通ると水しぶきを浴びるので気持ちいいです。

c0176527_20370880.jpg
二日目も約4時間ほど歩きました。
お昼ご飯は昨日と同じセルフサービスの店で、今回はチキンをオーダーしました。
チキンにポテトをつけて40クーナぐらいだったかな?(700円弱)
大好きなレモンビールとグレープフルーツビールも一緒にオーダー。
暑い日には最高の飲物です!
実はビールが苦手で日本ではほとんど口にしないのですが、このビールは大好き。ぜひ試してみてください。

14:30発スプリット行のバスに乗ります。スプリット行のバスの中で4時間ほどで行けるようなバスは便が少ないので
チケットは日本で予約しておきました。
バスは予定時間よりも随分早く出発することもあると聞いていたので、14時ぐらいからバス停で待ちました。
結局バスは14:45頃到着しました。ここから約4時間のバスの旅です。
Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-24 20:40 | 旅 クロアチア | Comments(0)

クロアチアの旅④ プリトヴィッツェ下湖

テレビで見てずっと行ってみたかった世界遺産プリトヴィッツェ湖群国立公園へ行ってきました。
c0176527_12090594.jpg
出発の3週間前ぐらいから週間天気予報をチェックしては一喜一憂していたのですが、
運良く晴天に恵まれました。1週間前にチェックした時は「雷&雨」という予報だったんですよ。
c0176527_12092135.jpg
絶景ポイントは人でいっぱいで、なかなか落ち着いて撮影できませんでした。
クロアチアは日本人よりも韓国人客の方が数倍多いですね。ドラマの影響なんだそうです。
6月でこのペースなら、ベストシーズンの7月や8月はもっと混雑するんでしょうね。

c0176527_12162085.jpg
水がとってもきれいで、泳いでいるマスがよ~く見えます。
きっとおいしいはず!

c0176527_12193489.jpg
約4時間歩き回りました。ジム通いの成果なのか、筋肉痛になりませんでした^^。
一部水面が上昇して、遊歩道が水たまりのようになっている場所がありました。
あきらめて裸足で歩いている人もいましたが、防水スプレーをかけた底が少し厚いスニーカーを履いていたので
何とか濡れずに乗り切ることができました。

夕食はホテルの近くにあるセルフサービスのレストラン「ポヤナ」でマス料理をいただきました。
セルフサービスというだけで半額ぐらいの価格で食べられます。
暑かったので、レモン味のビールがおいしかった~!

夜はホテルに庭からたくさんの星が見えました。明日は上湖をまわります。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/

プリトヴィッツェ補足
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-24 12:39 | 旅 クロアチア | Comments(0)

リース(アーティフィシャルフラワー)


c0176527_10303400.jpg
開店祝いのプレゼントのご注文をいただきました。
バラとベリー、青りんご、紫陽花、リーフを使用して制作いたしました。

直径は30~35cmと大きめリースです。
アーティフィシャルフラワーを使用していますので、屋外にも飾っていただけます。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-24 10:34 | アーティフィシャルフラワー | Comments(0)

クロアチアの旅③サモボル

お昼過ぎまでザグレブ観光をして、市場で買ったオレンジピールやペットボトル入りのワインをホテルに持って帰り、
午後は「サモボル」へ日帰り旅行に行ってきました。
c0176527_20432711.jpg
バスターミナルから出発です。窓口でチケットを購入しました。片道31knです。
一番奥の一番左側のバス乗り場から出発して約40分でサモボルに到着しました。
(注)サモボル行は速く到着する便と、あちこち停車して時間がかかる便があるので事前にチェックしておくことをお薦めします。

サモボルのバスターミナルからサモボルの中心街までは歩いて約10~15分。こじんまりとしたのどかな町です。
c0176527_20465256.jpg
教会の近くにある有名なカフェ「ウ・プロラズ」で名物のクレムシュニテをいただきました。
c0176527_20500998.jpg
1つ8クーナ=約150円です。
プリンのような味のケーキでした。どのテーブルのお客さんもオーダーしてましたよ。
c0176527_20520926.jpg
c0176527_20543987.jpg
公園のそばに大きな巣箱のようなものがあったので何かな?とのぞいてみたら、
本がたくさん入っていました。
自由にここの本を読むことができるらしいです。(自由図書館)
可愛い女の子がちょうど本を返却するところだったので、許可をもらって写真撮影~♪
(クロアチアはシャイな子が多かったです。)

帰りのバスチケットは窓口で売っていなかったので、バスに乗る時に運転手さんから購入しました。
運転手さんから直接買うと28kn。購入方法によって価格が違うってことがクロアチアではよくあります。

※サモボルのバスターミナルのトイレは無料で使用できました。

ザグレブのバスターミナルに到着してから、日本で予約しておいた「プリトヴィッツェ」行きのバスのチケットを受け取り、
イエラチッチ広場周辺のレストランで夕食を食べ、夜の大聖堂を見学しました。
c0176527_20265113.jpg
イエラチッチ広場ではイベントが開催されていて夜もすごく賑わっていました。

短い1泊2日のザグレブ旅行はこれで終了。
明日はプリトヴィッツェへ向かいます。

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :コサージュ&プリザーブドフラワー(online shop)c0176527_21303862.jpghttp://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2016-06-23 20:58 | 旅 クロアチア | Comments(0)

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る