2017年 08月 13日 ( 1 )

イタリア プーリア州+マテーラの旅  マテーラ②

マテーラ旧市街を散歩していると、色々な角度からマテーラの絶景に出会えます。
c0176527_22404106.jpg


c0176527_23035045.jpg

c0176527_23042322.jpg
マテーラの旧市街のすぐそばにこんな崖があります。
c0176527_23051596.jpg
崖の向こうの山にも洞窟の跡が見えます。あの山の上にもたくさん人がいました。私も行ってみたかったな。
岩をくりぬいて造られたサンタ・マリア・デ・イドリス教会が見えてきました。
c0176527_23063037.jpg
c0176527_23070042.jpg
c0176527_23072754.jpg
サッソ・カヴェオーソ地区の端っこは明日歩くことにして、出発地点へ戻ることにしました。
ここまでで約2時間。遠くの景色を見ていると「あんな遠くまで歩いて行けるのか?」と思うのですが、
実際に歩いてみるとあっという間です。景色を楽しんで写真を撮りながらのんびり歩くから、
歩くことが苦痛にならないだけなのかもしれませんが。

こんな感じであっさり観光すれば2時間で見てまわれますが、教会の中に入ったり、裏道を歩いてみたり、
食事をしたり、夜景を見たりするなら宿泊がベターだと思います。

夕食は宿のオーナーが予約してくれた「Alle Fornaci Restaurant」を利用しました。

シェフが大阪の大丸の催事に出店したことがあったそうで、その時のチラシを見せてくださったり、大阪でのエピソードを色々と聞かせてくださいました。
c0176527_23163016.jpg
c0176527_23164629.jpg
おいしいシーフード料理をいただきました。

最後にシェフが果実酒をサービスで出してくださいました。にこやかで親切なシェフだったな~。あぁ今日も楽しい一日だった!
c0176527_23193138.jpg
帰りにマテーラの夜景を眺めて宿に戻りました。

宿に戻ってからが大変で、建物に入る鍵は簡単に開いたのですが、B&Bに入る鍵がなかなか開きません。
何度もガチャガチャしていたら、もう一組の宿泊客の方が中から開けてくださいました(オーナーは別のところに住んでいます)。
お騒がせしてすみませーん(-_-;)。

もう一組の宿泊客の方はアメリカのテキサスから来られた親子で、(息子さんは20代後半ぐらいかな?)
ご夫婦は以前3週間ほど日本に旅行に行ったことがあったということで、少しお話をしました。
一番おいしかったのは広島のお好み焼きだとおっしゃっていました。
そうそう!おいしいよねー!
そして「何よりも素晴らしかったのが、新幹線の棚に忘れたカメラが無事に戻ってきたことだ」とおっしゃっていました。
日本旅行の前にインドを旅行されたそうなのですが、その時はバスに乗ってバスが出発するまでのわずかな時間にバッグを盗まれたんだそうです。そのバッグは二度と戻って来なかったそうです。
日本ほど親切で安全な国はないと褒めてくださいました。嬉しいですね。そして、2011年の地震のことをすごく気にかけてくださっていました。

少し日本語も覚えていらっしゃって「すみませーん!」「いただきまーす」と連呼されていて可愛かったです。

次の日はじっくりとマテーラの洞窟住居を見てまわりました。

サッソ・カヴェオーソ地区の端っこまで行ってみました。
こちらは廃墟が多くさびしい感じですが、そのかわり猫がたくさんいました。
c0176527_17532193.jpg
c0176527_17564052.jpg
c0176527_17575001.jpg

Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) (online shop)http://bonbonfleur.jimdo.com/
c0176527_21303862.jpg

[PR]
by bonbonfleur | 2017-08-13 23:20 | 旅 イタリア | Comments(0)

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る