シチリア島 ラグーザ

c0176527_2249675.jpg


シラクーザからバスでラグーサへ移動しました。
シチリア島は鉄道がとても不便なので、ほとんど移動はバスでした。

バスに乗って走り始めた頃、
「なんだか路駐している車が多いけど、ぶつからないのかな~?大丈夫なのかな?」と思っていたら… あちゃーっ、やっぱりぶつかりました…。

しばらく運転手さん同士が大声で文句を言い合い、結局警察も呼ばずにそのままバスは出発。
こんなんでいいの~???
この事故でヒートアップしたのか、バスの冷房はマックスになり、寒い寒い…。
3時間寒さに耐えたのですが、おかげでその日の夜に熱が出て具合が悪くなっちゃいました。
(ちなみにシラクーサ~ラグーサ間のバスにはトイレやトイレ休憩がありません。途中トイレに行きたくなったらどうしようと不安でした(>_<))


ラグーサのバスターミナルは、ラグーサの中心部からかなり離れたところにあります。
日本のバスは主要駅に停まりますが、シチリアではこんなことが多いです。
運良くバスターミナルにタクシーが1台だけ停まっていたので、そのままホテル「ロカンダ ドン セラフィーノ ホテル(Locanda Don Serafino Hotel)」まで連れて行ってもらいました。
旧市街にある19世紀の建物を利用した素敵なホテルで、観光にもとても便利でした。

c0176527_22574977.jpg

旧市街イブラはこんな形をしていてアップダウンが激しい町です。
c0176527_23354.jpg

雑誌フィガロや「世界ふれあい街歩き」で見た風景と同じ場所(↑)に立った時は、
「ここに来たかったの~」と感激して泣きそうになりました。
ここに来るまでの苦労が全て報われたような気分です。

c0176527_23314658.jpg

c0176527_2332167.jpg

びっくりするような出会いもありました。

旧市街から新市街へ向かうバスの中で、
「世界ふれあい街歩き」に出ていらっしゃったおじいさんにお会いしたんです。
番組の中でイブレオ庭園で話をされていたおじいさんです。
思い切って声をかけてみました。
日本から来たことをすごく喜んでくださり、
「日本のどこから来た?」と尋ねられ、
「別府や東京にも知り合いがいるし、他にも日本人からたくさん名刺をもらったよ」
と嬉しそうに財布から取り出して見せてくださいました。
バスの中から見どころも教えてくださり、最後に握手をしてお別れしました。

c0176527_23402237.jpg

階段が多くて、年配の人には暮らしにくい面もあるのかもしれませんが、
夕方にベランダからぼーっと外を眺めていらっしゃる方々を拝見すると、
こんな美しい風景を見て暮らせる方々がうらやましく思えました。

暮らすのは景色のよい場所がいいなぁ。
毎日こんな景色が見られて、おいしいものを食べて、大切な家族と笑って暮らすことができれば
幸せですね。


Bonbon Fleur (ボンボン・フルール) :長久手町
c0176527_21303862.jpg
http://bonbonfleur.jimdo.com/
[PR]
by bonbonfleur | 2008-05-02 22:39 | 旅 イタリア

大好きな花や日々の楽しいできごとを中心に綴っています。愛知県在住。


by bonbonfleur
プロフィールを見る